【ハースストーン攻略】変幻自在!スペルメイジ【デッキ考察】

ハースストーン

今回は「ハースストーン」のスペルメイジの戦い方について考察をしていきます。

前回紹介したデッキのカードごとにどんな使い方やコンボをさせるのが効果的かなどを考察できればと思います。

元々のデッキで戦うことも全く違った戦法を取ることもできる変幻自在なデッキとなっています!

【ハースストーン】変幻自在!スペルメイジ【デッキ紹介】

カード考察

▽ドラゴン語の習得

1マナのサイドクエストで呪文で8マナ消費すると6/6のドラゴンを1体召喚する。

呪文しか使用しないのでクリアは簡単にできるがキモとなるのは状況。

1ターン目に使用して最速で呼ぶのも強いが後半なら使用したターンでのクリアも可能なので8マナ呪文撃ちつつ6/6ドラゴン召喚もかなり強力。

マリガン時に他に何もなければ確保しても良いが無理に取りにいかずともよい。

▽冷凍光線

1マナでミニオン1体を凍結させ、すでに凍結状態なら2ダメージを与える双呪文。

一応解説すると双呪文とは1度使用すると同カードが手に入ることで2回使用できる呪文のこと(2度目はカード入手できないので使用できるのは2回まで)。

2マナで2ダメージ使用して撃破を狙う使用が多いけど炎の護りとかが準備されていたら2体足止めしておくのもかなり有効。

マリガン時は他に無ければ取っておいてもいい程度。

▽力の源

1マナでミニオン1体を発見する呪文だがミニオンが入っていないこのデッキでは発見時に選択するはずの3体の候補全てを入手できる。

デッキにミニオンがいないスペルメイジのような極端なデッキではマナ効率がメチャクチャえぐい。

ミニオンもかなり有用なキャラが選ばれることが多い。

とは言えランダムではあるので入手したミニオンの特性をよく理解して使用すること。

▽フロストボルト

2マナで3ダメージを与えつつ凍結させる呪文。

メイジの基本的な呪文でどんなときでも使い勝手が良いほぼ必須のスペル。

ミニオンで攻めることが少ないこのデッキだとヒーローに直接使用する機会も多い。

▽詠唱者の循環

2マナで自分のデッキの呪文コストを1減らす呪文。

呪文しかないこのデッキにおいて効果は絶大。

ただしこの後に狂気のデッキを使用すると効果が薄まるので使用する場合は狂気のデッキを使用しないまま攻めよう。

▽狂気のデッキ

2マナでデッキの全呪文をコストそのままでコストが3高い呪文に変化させる。

コスト効率がありえないくらい飛び上がる凶悪なカード。

個人的には1ターン目に使用するのが好きなのだがミニオンがいないまま強化呪文が多かったり、マーロックや断末魔などデッキにいないキャラを呼び出そうとしたりなどリスキーな時も多い。

せめて力の源で3体のミニオンくらいは確保した後の方が無難ではある。

多くの場合はコスト効率でどんな相手も圧倒できるがうまくいかなかったときは諦めること。

ちなみに詠唱者の循環でコストを下げていない状態だと最低コスト4からなので秘策は手に入らないことも覚えておこう。

▽古代の謎

2マナでデッキから秘策を引きそのコストが0になる呪文。

たいていはその秘策はそのまま使用することになるはず。

ヒーローパワーやフロストボルトなどで盤面を抑え込みやすいものの中盤は秘策に頼ることも多いのでマリガン時1枚なら取っておいても良い。

▽アイスバリア

3マナ秘策でヒーローが攻撃された際に装甲8を獲得する。

速攻などに強くなることも強力だがスペルメイジは中盤から後半寄りに力を発揮できるタイプなので耐えれる状況ができるのは非常にありがたい。

なんとなく地味ではあるが効果は強力。

▽フェアのイカサマゲーム

3マナ秘策で相手のターンでヒーローに攻撃されなければカードを3枚引ける。

中盤のカードが減ってきたあたりで使用できると効果的。

冷凍光線やフロストノヴァなど手札によってはある程度獲得できるターンも調整可能なのも面白い。

▽フロストノヴァ

3マナで敵のミニオンをすべて凍結させる呪文。

ミニオン主体のデッキ相手であれば1ターン完全停止させることに近いので非常に強力。

どうにもならないときに苦し紛れに撃っても次ターンでどうにかなってしまうこともあるので最後まであきらめないように。

勝利を諦めずに粘ること自体は確実に勝率アップにつながります。

▽炎の護り

3マナ秘策でミニオンが自分のヒーローを攻撃した後に敵ミニオン全てに3ダメージを与える。

攻撃した後なのでくらう点には注意しておくように。

アグロや進化シャーマン相手にメチャクチャ刺さりやすく非常に強烈に相手盤面を破壊できる。

▽魔力なる知性

3マナで2枚のカードを引く呪文。

メイジでよく使われる呪文シリーズ。

このデッキの中ではあまり強くない動きなので無理に使うよりは狂気のデッキ使用後の効果に期待したいカード。

▽ファイアーボール

4マナで6ダメージを与える呪文。

メイジでよく使われる呪文パート2.

ただこちらは普通にダメージソースとして強いのでうまく使用すること。

デッキの特性上相手に直接使用してのとどめなんてことも多い。

▽輪投げ

4マナで秘策を1つ発見してそのまま準備する呪文。

変妖時は秘策2つにパワーアップ。(変妖:先にこのコスト以上のカードを使用しておくことで効果がパワーアップするもの)

発見で選べてすぐ準備できるのはよいが他に秘策もあるのでできるだけ変妖でしようしていきたい。

▽ローリング・ファイアーボール

5マナでミニオンに8ダメージを与える呪文。

8ダメージが使いきられるまでとなりにダメージが飛び続けるので強烈に相手盤面を消し去る。

基本は端から使うことが多いが中央で使用すると左右ランダムになる。

中盤の相手ミニオン除去としてメチャクチャ強力。

▽ブリザード

6マナで敵のミニオンすべてを凍結させつつ2ダメージ与える。

弱ミニオン排除と強ミニオン停止を同時に行える便利呪文。

ただデッキ内の呪文としてはそこまで効果的でないのでマナを下げるか狂気のデッキ後に使用できると強い。

▽粉砕されしクトゥーン

10マナ6/6で雄叫びによって30ダメージを相手に振り分けるエンドカード。

ただし対戦開始時に粉砕されてしまい、粉砕されし者の眼球/心臓/胴体/口器の4つのカードに砕かれてデッキの中に入れられる。

眼球:7ダメージを敵に振り分ける

心臓:全てのミニオンに3ダメージ

胴体:挑発6/6にのミニオン召喚

口器:ミニオン1体を破壊

とそれぞれ5マナと重めではあるが強力な効果を発揮できる。

これらをすべて使用することでやっとデッキに粉砕されしクトゥーンが混ざる。

そこまで耐えることも可能なデッキだが狂気のデッキで8マナ呪文にする動きも非常に強力なのでお好きな方で。

デッキ調整

狂気のデッキで入れ替えることが多いプレイングの場合コストバランスを大きく崩さなければ好きなように入れ替えてもあまり変化が無いので今回は外す候補はお好みで登用候補のみ紹介していく。

 

登用候補としてまずはミニオン系で

・ネザーウィンドのポータル

・アペクシス・ブラスト

・創造の力

特にアペクシス・ブラストはデッキにミニオンがいないので強力に作用する。

呪文系ではレジェンドになってしまうが

・魔力喚起

・アメージング・レノ

あたりが入れられれば対応力が高くなるのでおすすめ。

 

普通に戦っても強いし、狂気のデッキで毎回違った戦法ができて楽しめる点でも非常におすすめのデッキです。

是非お試しあれ!

ハースプレイヤーにおすすめのゲームランキング

第3位


超次元彼女は1周年を迎えた美少女放置系ゲーム。
ハースでじっくりプレイしている間にキャラが強化できて効率的。
ガチプレイヤー少なめでランキング上位も狙いやすくておすすめなのでまずはDLしておいて放置してみて!

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園
開発元:Sunny Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

第2位

千年戦争アイギスはメチャクチャなやりこみ要素をもったタワーディフェンス。
戦略好きでじっくりゲームするのが好きなハースプレイヤーにはかなりおすすめできる。
かなり難易度が高いので挑戦者求む。

千年戦争アイギスA 【本格シミュレーションRPG】

千年戦争アイギスA 【本格シミュレーションRPG】
開発元:EXNOA LLC
無料
posted withアプリーチ
放置の王道、放置少女は私もプレイしてからずっとハマっていてとにかくキャラへの愛着で楽しめる放置ゲーム。
ハース中に放置しておけば強くなってくれるのでとりあえずDLしておくことをおすすめしたい。
こちらで攻略ブログもやっているのでよければ参考に

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
開発元:C4
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました