【ウマ娘】マイル戦で勝てるエアグルーヴ育成【スピードオーバーキル】

ウマ娘

今回は「ウマ娘プリティーダービー」のチームレースのマイル戦で勝てるエアグルーヴ育成を考察していきます。

育成ボーナスを含んだ特殊な育成方法で強力なマイル戦専用エアグルーヴを育成していきます。

チーム戦用の育成はどのバ場で編成するかも考えながら育成するのが重要です。

ウマ娘でスタミナ待ちしてる間に


CMでもメジャーな放置の王道「放置少女」はウマ娘と一緒にプレイしておくのがおすすめ!
ほおっておくだけで勝手に強くなるのでとにかく早くにDLしたほど強くなれる。
私もガチプレイ中でウマ娘の次にハマってます笑

エアグルーヴについて

まずエアグルーヴの育成ボーナスについて確認していく。

ボーナスはスピード10%、パワー20%となっていおり非常に強力。

今回はこれを存分に活かしていく育成方法となっている。

ちなみにカレンチャンも同じ割合ボーナスなのでこちらも近いうちに試していく予定。

また目標レースが中距離までなので多少スタミナ不足でも何とか補えるのでそのあたりもマイル特化にするためにありがたい点。

スタミナにリソースを割かなくてもいい分、他のスピードなどがそれだけ多くトレーニングができるということになる。

育成方針

タイトルにも書いたが今回は「スピードをオーバーキル」させる覚悟で無理やりパワーを上げていくような育成をしていく。

ステータスは1200以上上がらないので超スピード特化にすることで上限に達してしまうもののお構いなしに育成ボーナス20%をフル活用してスピードトレーニングのサブで上がるパワーも上げてしまおうという育成方法になる。

ざっくり目標としてはスピード1200、スタミナ500、パワー1000、根性300、賢さ300くらいを目指すとよい。

まだ数回試した程度だが手持ちや少しの上振れでスピード&パワー両SSも見えてくるほど特化した育成である。

まずはサポートカードを見てもらいたい。

このようにスピード5枚のゴリゴリスピード構成にしている。

残り一枚は賢さと体力維持及びスキル「スピードスター」狙いでファインモーションにしているが本当はたづなさんあたりでいきたかった。

スピードに集めたいのでキタサンブラックがどうしても外せず、たづなさんもいないため代わりにファインモーションにしている。

スキルポイント狙いでSR桐生院さんとかもレースに出走する回数を減らしてよくなるので面白そうなので興味があれば試して見て欲しい。

スピードのサポートはできるだけ効果が高く、得意率アップを選びたい。

あとはパワーボーナスがあるキングヘイローなどは是非登用しておきたい。

出走レース

続いて出走する予定のあるレースを一覧にしているので確認しながら育成に臨んで欲しい。

このレース全てに出走してもいいし、GⅡあたりに代えるのもアリ。

加えてメチャクチャ効率の良いトレーニングがあれば出走を断念することも考慮しつつで参考としてもらいたい。

赤字レース名は目標レースなので黒字のところを調整していくことになる。

NO レース名 時期 距離
1 メイクデビュー ジュニア6月後半 2000m
2 阪神JF ジュニア12月前半 1600m
3 ホープフルS ジュニア12月後半 2000m
4 桜花賞 クラシック4月前半 1600m
5 オークス クラシック5月後半 2400m
6 安田記念 クラシック6月前半 1600m
7 秋華賞 クラシック10月後半 2000m
8 エリザベス女王杯 クラシック11月前半 2200m
9 マイルCS クラシック11月後半 1600m
10 大阪杯 シニア3月後半 2000m
11 ヴィクトリアマイル シニア5月前半 1600m
12 安田記念 シニア6月前半 1600m
13 宝塚記念 シニア6月後半 2200m
14 札幌記念 シニア8月後半 2000m
15 天皇賞・秋 シニア10月後半 1800m
16 マイルCS シニア11月後半 1600m
17 URA予選
18 URA準決勝
19 URA決勝

秋華賞からの流れは3連戦になるのですべてに出走するとやる気が下がる可能性がるので注意すること。

ジュニア育成

最序盤からスピードトレーニングをガンガン上げるために積極的に選択していく必要がある。

スピードサポート5枚なので勝手にスピードに集結してくれるのは珍しくない。

とは言え明らかに他に偏っていたらそちらを選ぶのも可。

まずこの育成方法のメリットとしてひとつに絞ってトレーニングLVを上げられる点が大きい。

スピード&パワーだとどちらもバランスよく上げる必要があるうえに思ったほうに偏らないと悔しい思いをすることになるがそれがほとんどない。

ジュニア期でトレーニングLV3ぐらいまでスピードが上がるように集中的に選択していくように。

ちなみにがっつりスピードが上がれば逃げが苦手でも押し切れるので序盤であれば戦法を逃げにしておいてある程度パワーが上がったら先行にすると安定しやすい。

クラシック育成

ここで一番大事なのは夏合宿になる。

通常時のトレーニングはスピードのみなのでここで多少は他のステータスを底上げしておくのがよい。

そのためここばかりはあまりスピードに偏らないことが望ましいが逆にスピードに偏った場合はパワーSSまでみえるチャンスともなるのでサポートの集まり具合で今後の育成方針を考えておこう。

レースで注意すべき点はオークス。

早いうちから2400mかつ今回はほとんどスタミナを育成していない状態なので厳しい戦いになることが多い。

今回のようにスタミナ250のE+くらいならギリギリスピードで押し切って目標達成は可能。

そのため回復スキルがあるならレース前にとっておいたり、継承因子である程度スタミナを盛っておくと安心。

オークスさえ抜ければあとは何とかなるはずなのであまりに厳しいようなら多少スタミナに固まった時はトレーニングをさせておくのも良い。

またイベントについてはスピード以外が上昇するものを選択していきたい。

この方法なら自然とスピードが1200に達するのでイベント内容を把握してスピード上昇以外を選択できるのもこの育成のメリットとなる。

ただ一緒にスキルを覚える系は必要であればもちろん覚えておくこと。

理想はここまでにスピードトレーニングLV5にしておきたいがレースやイレギュラーなどもあるのであくまで目標程度に考えておこう。

シニア育成

シニア期でも最後までひたすらスピードを上げていく育成になる。

ここでも夏合宿はポイントで必要な底上げや更なるスピード特化を目指していく。

非常にうまくいけばこの夏合宿あたりでスピード限界がみえてきてしまう。

しかし構わずスピードトレーニングを選択してパワーを上げていく。

選択して数字を比べてみるとわかるがトレーニングLV差もあるので、多少パワーに偏ってもスピード友情の方が大きい数字を得られるので下手にパワートレーニングするよりこのまま強引に上げたほうが効率が良い。

運が良ければこんなレベルで成長することもある。

ここで5人という非常に偏らせたサポートが活きてくる。

ちなみに最近は育成完了後までスキルをほとんど取得せずに最後に獲得するようにしている。

どこかでヒントを得られることでスキルポイントの使用を最効率で抑えられるので普通に目標を達成できるようになったらこちらの方がおすすめ。

おつかれさまでした。

結果と改善点

スコアは11162のAランクともう少しだったがかなり可能性は感じられた。

チームレース用にスピードスター、一陣の風、弧線のプロフェッサーを覚えられたのでそのあたりは満足だったが少しステータスは最後の伸びがいまいちだった。

終盤あまりスピードに偏らずスタミナや賢さに結構振ってしまったが繰り返していけばスピードSS+、パワーSSくらいまでなら全然いけそうな手ごたえ。

あとはサポートカードをもっと研究してみたいところ。

【ウマ娘】チームレースに勝つための攻略【育成編】

【ウマ娘】チームレースに勝つための攻略【編成編】

ウマ娘と一緒にプレイしておきたいおすすめゲームランキング

第3位:超次元彼女

放置で成長する他ゲームと相性がいいおすすめファンタジー系放置RPGゲーム。
特にかわいいキャラ好きはどんなキャラがいるかだけでも一度は見てもらいたい! 

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園
開発元:Sunny Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

第2位:放置少女

CMでも有名な放置少女は王道戦国放置ゲームで非常にやりこみ要素が多い。
最近は放置できないコンテンツが多くて忙しいほど笑
ウマ娘と同様に美少女が豊富でマジではまるのでDLしてまずは放置するのが絶対おすすめ!

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
開発元:C4
無料
posted withアプリーチ
本気でゲームを探してる人に絶対おすすめのガチ系タワーディフェンス。
キャラもかわいいしやりこみ要素も非常に多いうえに1人用なので自分のペースでプレイを進めていけるのも良い。
是非DLして遊んでみてもらいたい一本。

コメント

タイトルとURLをコピーしました