【ウマ娘】ジェミニ杯完全攻略を目指して~おすすめウマ娘・育成編~【チャンピオンズミーティング】

ウマ娘

今回は「ウマ娘プリティーダービー」のチャンピオンズミーティングであるジェミニ杯について考察していきます。

攻略に向けてお伝えしたいことは非常に多いですが一気にまとめて考察していくので読んで参考になれば幸いです。

まずは決勝目指して育成を頑張っていきましょう!

【ウマ娘】トップランカーがたづなさんで上振れを狙う理由【サポートカード考察】

ウマ娘と一緒にプレイして欲しいアプリ


ウマ娘と同じくらいやりがいのあるタワーディフェンスの「アイギス千年戦争」。
序盤からメチャクチャ高難易度なのでタワーディフェンスが得意なトレーナーさんに是非一度チャレンジしてみてもらいたい。
ウマ娘とは違った美少女で育て要素が多く私もウマ娘の合間に遊んでます。

千年戦争アイギスA 【本格シミュレーションRPG】

千年戦争アイギスA 【本格シミュレーションRPG】
開発元:EXNOA LLC
無料
posted withアプリーチ

ジェミニ杯とは

6月中旬に開催されるリアルタイムでマッチングされる対人イベントで3人の殿堂ウマ娘を登録してレースすることになる。

コースや状態は以下の通り。

コース:京都3200m(右回り)
季節:春
天候:晴れ
状態:良

舞台としては天皇賞(春)。

以前に予想したマイル戦は大外れで長距離レースと言う非常にタフな展開が求められる厳しい戦い。

またレースは他のトレーナー2名とレースを行いCPUは無くレースは9人が出走するレースとなっている。

また育成ランクに関係なく出走できる「グレードリーグ」と育成ランクBまでが出走できる「オープンリーグ」があるので育成状況にあわせてどちらかを選ぶことになる。

あえて「オープンリーグ」でギリギリ強いBランクを育成するのも面白いが入賞の報酬は当然「グレードリーグ」の方が優遇されているので注意。

3人のウマ娘でエントリーすると5レースを続けて行うことになり、1日に4回エントリーすることができエントリーのたびにウマ娘を変更可能となっている。

ラウンド1とラウンド2は5戦中3勝すれば上位となるAグループでの参戦になり決勝ラウンドは1戦で勝利できれば優勝となる。

ただし3勝できなくてもBグループでのレースができるためすべてのトレーナーが最後まで楽しめる新設設計。

とは言え勝利時の報酬はAグループの方が豪華なのでできるだけ上位維持&勝利を目指していこう。

※詳細発表前のタウラス杯を参考にした情報となります。

おすすめウマ娘

では早速おすすめしたい育成ウマ娘5人を順に紹介していく。

手持ちと組み合わせて3人を集中的に育てるのもいいがやはり走ってみるまで分からないことも多いのである程度は幅広く準備して柔軟に対応できるようにしておくのがおすすめ。

▼ゴールドシップ

やはり今回も一番手にあげざるを得ないのがゴルシちゃん。

というか得意の長距離でさらに活躍するのではないかと言う印象すらある。

育成ボーナスはスタミナ20%、パワー10%と最高クラスに育成がしやすい。

加えて長距離でメチャクチャ長い間速度が上がる固有スキル「浮沈艦、抜錨ォッ!」が強すぎる。

加えて金回復「下校後のスペシャリスト」も所持しているのでおそらく必須スキルである「円弧のマエストロ」とあわせて金回復2つ所持でスタミナ十分。

しいて弱点をあげるならおそらく前回よりもマークされすぎて追込デバフが増えそうな点か。

そのあたりも考慮してスタミナ以外にスピードやパワーも余裕をもって育成する必要がありそう。

▼ナリタタイシン

こちらも追込タイプのナリタタイシンだがまくりのゴルシとは違い最後の直線が強いタイプ。

育成ボーナスは根性20%、スピード10%とステータスを盛るのが大変そうなため何度も育成して満足いく仕上がりにする必要がある。

固有スキルは最終コーナーとあるので今回のコースではこちらもかなり長い速度アップが見込めゴルシ以上に驚異的な末脚を炸裂させる期待大。

回復も自前で金回復「眠れる獅子」をもっておりスタミナ確保もしやすい。

ただしゴルシと同じく今回注意されやすい追込なのでデバフをくらう可能性が非常に高い。

また素の育成が非常に難しいので上手くいくまでかなり根気強く周回する必要があるが上振れできれば今回トップクラスの活躍も期待できる注目のひとり。

▼マヤノトップガン

☆2トップガンも強いが今回は花嫁トップガンを推してみる。

脚質は先行が固有が発動しやすくおすすめだが環境次第で逃げにチェンジできるのも強み。

通常、花嫁どちらも長距離では非常に強いが大きな違いとして固有スキルの差があり、抜くだけで発動する花嫁トップガンの方がスキル発動率が高そうなので上位を狙える回数が増えることを見越している。

一番のおすすめとしては予選はこちらで勝率をあげておいて一発勝負の決勝では勝ち切る強さがある☆2に代えていくのが理想形。

こちらの育成ボーナスはスピード、スタミナ、賢さそれぞれ10%とバランスよい育成が可能。

自前の回復スキルが「円弧のマエストロ」なのでできれば他の回復スキルも獲得して補ってあげたいところは☆2に比べて大きなネック。

ただしそこさえ確保できれば通常トップガンよりも安定したレース運びで勝利を狙いやすく予選で特におすすめしたいひとりとなっている。

▼メジロマックイーン

天皇賞(春)で最も好成績を残したメジロマックイーンも当然すすめたい。

こちらは固有の強さから通常マックを推す。

育成ボーナスはスタミナ20%、賢さ10%なので最も必要なスタミナがあげやすいのは嬉しい。

固有スキルも無難に発動しやすく他のスキルも今回のレース向きなので無駄が少ない。

回復スキルも金回復「余裕綽々」持ちなのでこれまで同様「円弧のマエストロ」と金2個持ちがしやすい。

追込に目が行きがちな今回のチャンピオンズミーティングにおいてマックイーンやトップガンのような先行抜け出し型は少なくとも一人は育成しておきたい。

▼ミホノブルボン

最後に一番手薄になりそうな逃げ枠としてミホノブルボンをひとり育成しておくのがおもしろそう。

トップガンも逃げが可能だが固有スキルを考えると一番向きそうなのはブルボンか。

育成時は長距離Bなので忘れずにA以上に仕上げるように。

育成ボーナスはスタミナ20%、パワー10%と非常に今回のような長距離レース向きでかなりよいステータスに育てやすい。

個人的なおすすめとしてはスタミナとスピードをガン盛してスキルは回復系特化にしてあまり加速や速度系のスキルを取らないほうが燃費的に良さそう。

 

その他手持ちで無いためあげなかったおすすめとしてはスペシャルウィーク、ナリタブライアンそしてシンボリルドルフが強力なので是非育成しておきたいところ。

特に前回は途中出場だったナリタブライアンは育成の時間が少ないため考察される期間が短かったにもかかわらずかなり活躍したので今回は大暴れする予感。

正直欲しい。

対ジェミニ杯用ガチ育成

では実際にどのような育成をしていくかを紹介していきたい。

注意点や調整ポイントは述べていくが、あくまで私の育成例なので手持ちの因子やサポートカードで調整しながら自分にあった育成法をみつけてさらに昇華させてもらいたい。

▼サポート編成&因子

因子や育成ボーナスによって2つを使い分けている。

スピード2/スタミナ3/たづなさん

スピード3/スタミナ2/たづなさん

スタミナボーナスが多ければ上振れでスタミナ2で1200を目指していきその分スピードを上げやすくしている。

逆にスタミナにボーナスが少ない場合は3枚編成でガッツリ上げるようにする。

たづなさんは自前で1凸以上なら組み込んで上振れを狙いたいがスピードorスタミナに切り替えてもよい。

必須枠としてはキタサンブラックとスーパークリークでいずれかはフレンド枠で完凸を利用したいところ。

 

因子でスタミナを積むかスピードを積むかでも調整可能なので何度か試して良い組み合わせを探っていくのがおすすめ。

また因子はスタミナを多めに積むのが基本だが余りそうならスピードやパワーに切り替えてよい。

また長距離Sは何としても欲しいところなので元々長距離Aでも必ず長距離赤因子は混ぜるようにしている。

▼育成ポイント

脚質によるが目標としては

スピード1000/スタミナ1200/パワー700/根性450/賢さ450

あたりを目指している。

理想形なのでここまでのステータスになることはほとんど無いと思うが想定しておくと後半のトレーニング時に微調整がしやすいので自分なりの目標は持っておくのがおすすめ。

あとは金回復スキル2個と最後の攻防で活きるようなスキルを優先して獲得を狙いたい。

 

目指す上振れ

最後に育成時に目指す上振れを紹介していくのでできるだけ多く発動できるような育成を目指してもらえればと思う。

▼ジュニア期

・たづなさんとおでかけ可能にする。

・スキル「愛嬌」の獲得

・LVを上げたいトレーニングへの偏り

たづなさんは多少意識して緑にあげておけば高確率でイベント発動してくれると思うが安全を期すなら緑まで上げるのが早いほど良い。

愛嬌は獲得できればかなりラッキーなのでその回の育成は勝負をかかけにいきたい。

上振れしそうだからと大事にしすぎると結局中途半端になるのでそういうときほど勝負に出てさらに上振れすることが最強ウマ娘への道である。

険しい。

後は絆上げにサポートが多いトレーニングを優先していくができるだけスピード、スタミナあたりを多めに選択するようにしておくと早めに高LVの育成ができてベストに近づく。

▼クラシック期

・夏合宿で大幅ステータスアップ

・夏合宿以外での友情トレーニングの偏り

・女神継承で上振れ+長距離獲得

・必要な目標レースをすべて1着

・やる気の維持

夏合宿はLV5で育成できるのでここで大幅にステータスを上げれるような友情ができるとありがたい。

その後の目標レースも勝ちやすくなるので相乗効果もうまい。

やる気の維持はたづなさんがいればやる気アップ&回復を調整しておけば維持しやすいので非常に楽になる。

特にクラシック期でも終盤は友情トレーニングの効果が大きいのでやる気は常にMAX維持したいところ。

目標レースは勝てればよいくらいだができれば12月後半終了までにファン10万人獲得でスキル30PTを獲得は結構気を使って達成するようにしている。

ジェミニ杯用のウマ娘であれば長距離が多くどのレースも獲得が多いが微妙に足りない場合はジャパンC&有馬記念で一気に稼ぐようにしたい。

チャンピオンズミーティング用の育成はレース出走が少ないのでこういうスキルPT獲得イベントは大事にしたい。

色々上振れ要素はあるが個人的にクラシックで一番欲しいのは「長距離S」ではある。

約10%ほどの能力(スピード)アップが見込めるので非常に効果が大きく、特に今回はスピードSSまで上がることは厳しいので是が非でも適正で底上げしたいところ。

▼シニア期

・1月の福引でステータスアップ

・女神継承で上振れ+長距離獲得

・友情トレーニングの偏り+たづなさんの参加

・円弧のマエストロ獲得

円弧のマエストロはとりあえず必須でなければジェミニ杯用としては諦めるレベル。

ここでも一番欲しいのは「長距離S」だが次に大事なのは通常トレーニングでの偏り。

加えて高LVトレーニングなので体力消費が大きいためたづなさんが一緒だと非常に嬉しい。

夏合宿の頃にはスピード、スタミナともにLV4付近まで上がっていると思うので逆にあまり無理しないように心がけよう。

ここでの体力回復は40固定と効率が悪いので行わないように賢さなどで調整して何なら回復なしでやりすごしたい。

他にも針師や理事長からの一陣の風or好転一息なども非常に上振れとして大きい要素だが出現確率として狙えるレベルでは無いので出たらラッキー程度で良いだろう。

 

チャンピオンズミーティング前には育成したウマ娘とそのステータスに盛っていった意図などを紹介できればと思いますのでまた見てもらえればと思います。

他のコラムについても是非もうひとつ読んでもらえれば嬉しいです。

【ウマ娘】スピード・パワーに絞って☆3因子効率育成【育成考察】

【ウマ娘】チームレースに勝つための攻略【編成編】

ウマ娘トレーナーに今おすすめしたいアプリ2選

その1【放置少女】

CMでも有名な放置少女は王道戦国放置ゲームで非常にやりこみ要素が多い。
私はウマ娘と同じくらいのプレイ頻度で遊べてます。
ウマ娘と同じく美少女が豊富でかなりはまるのでDLしてまずは放置するのが絶対おすすめ!

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
開発元:C4
無料
posted withアプリーチ
スワイプしまくって魔神を倒していくタップ系ゲーム。
タイトルは恐ろしいがビジュアルは可愛いというギャップも面白いが何より単純でずっと遊んでいられる。
スタミナ待ちの間にもってこいなのでDLしておくことをおすすめしたい。

君の目的はボクを殺すこと3

君の目的はボクを殺すこと3
開発元:FUNDOSHI PARADE K.K.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました